新車半額のデメリット

4月 28, 2013
Posted by
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車半額のデメリット
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車半額のデメリット新車が半額で買えるお話

新車半額のメリットは、新車を半額で3年間乗り続けることができるということです。
では、反対に、新車半額のデメリットとは何なのでしょうか。それを今から説明していきますね。

まず、新車半額は具体的には新車が3年間(年数設定可)半額で乗れる、が正しいです。
新車の半額を残存価格とし、契約満了後に残りの残存価格を払って自分のものにするか、
そのまま車を返却するということです。

例えば100万の車を3年の場合、残存価格が50万になります。
半額の50万を3年分割で払い、3年後に50万さらに出して車を買い取るか、返却します。

もちろん業者の利益や金利も加わります。もしあなたの乗り方が悪く、
契約満了後に50万の価値が無かった場合には評価損分の費用が発生します。

というように、デメリットといえば、「新車が半額で買える」わけではなく、
「半額で乗れる」といった方が正しいということです。
このようなことをしっかりと理解しておかないと、後で後悔することになります。

Updated: 3月 29, 2013 at 4:41 pm