新車半額で気を付けること

11月 2, 2013
Posted by
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車半額で気を付けること
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車半額で気を付けること新車が半額で買えるお話


まず、新車半額で気を付けなければならないのは、
新車を”購入”と言うことにはならないと言うこと。
新車に”乗れる”と言うこと。

車の使用者がご自身であるだけで、
所有者は販売店になっている。

町中で見かける幟旗やパンフレットには決して、
新車半額で買えるとは書いていない。

乗れると書いてあるはずですから、
その点をまず、
注意しなければならない。

そして、
新車半額だから、
確かに車体価格の半額で新車に乗れるのは間違いないが、
3年のローンを組むのが、
一般的ですが、
それで終わりではない。
まだ、半額の値段しか払っていないのだから、
同じ半額が残っていることである。

この半額をどうするかが問題。
ほとんどの場合、
3年落ちの値段になってしまうが、
査定をしてもらって返済に充てることになるのだが、
当然半額にはとても届かない、
値段を提示されてしまうから、
差額は当然使用者が支払わなければならない。

査定業者は販売者と同じであるから、
業者は決して損はしない仕組みになっている。

ここでまた、
新車半額を希望するとすれば、
このローンもまたプラスされて堂々巡りになる。

この仕組みを理解して新車半額を利用すれば問題はないが、
新車を買って、
その車を乗り続けるような感覚でいると、
決して安くはない。
逆に高い買い物をしていることを承知している必要がある。

Updated: 10月 20, 2014 at 10:56 am