新車半額リースと新車半額ローンの違い

6月 23, 2013
Posted by
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車半額リースと新車半額ローンの違い
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車半額リースと新車半額ローンの違い新車が半額で買えるお話

「新車半額リース」と、「新車半額ローン」という言葉。
「新車が半額で乗ることができる」という言葉に意識を向けてしまい、
結局どっちがお得なのか、分からなくなると思います。

この2つは両方とも「残価設定型」といわれるものです。
「新車半額」なら新車の本体価格の半分の価格を
「残存価格」として据え置きしておくのです。

ここで残りの価格から月々のリース料を払って、
例えば3年間の賃借契約を結ぶのが「新車半額リース」です。

対して新車の売買契約をしたうえで、
例えば3年間かけて残りの半額のローンを支払うのが「新車半額ローン」です。

そして3年後には「リース」ならば買い取るか、返却するか、
そして残りの価格について残価の設定をして再リースするか選択し、
「ローン」ならば売却するか残りの価格を支払うかを選択するのです。

さて、ここまで書いてどちらがお得なのかというと、
どのような立場で、どのような状況であるのかにより
いくらでも答えは変わっていきます。

しかし、一つだけ確かなことは、
消費者の立場で一番お得なのは
「車を現金で一括支払い」ということです。

Updated: 10月 20, 2014 at 11:51 am